読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monomiyu3の日記

旅に出て名所めぐりをして、その土地のお酒や食べ物を頂き、温泉につかり、と「物見遊山」の日記です! 備忘録として書きますので随分昔の思い出旅行もあります。

雪の大内宿に行ってきました

雪の大内宿に行ってきました。

秋に行ったときは昔を今に伝える家々の佇まいに感激しました。

「今度は雪のときに訪れてみたい」という念願が叶い、

今日夫と行ってきました。

朝、天気予報をみて「曇り」。

夫は写真を撮るには晴れている方がいいのだが、、、」とかとか言っていましたが、

なかなか思うようにはいかないので、とにかく行こうということで家を出ました。

途中のホームセンターでまず雪道を歩くためにスノーブーツを買い、いざ大内宿へ!

心配された雪も道にはあまりなくて(日陰ではちょっと残っていました)、スイスイと走れ、渋滞もなく駐車場までスムーズに到着。

雪が眩しい。

サングラスをかけて、スノーブーツを履いて、と準備万端で車から降りて宿の町並みに向かいました。

f:id:monomiyu3:20170128152411j:plain

f:id:monomiyu3:20170128152427j:plain

f:id:monomiyu3:20170128152532j:plain

雪の大内宿。

やっぱり雰囲気があります!!!

 

人々の幸せを願って大きな鳥居。

f:id:monomiyu3:20170128153104j:plain

お店の品物のひとつひとつに暖かさが感じられます。

f:id:monomiyu3:20170128153120j:plain

f:id:monomiyu3:20170128153140j:plain

f:id:monomiyu3:20170128153201j:plain

高台からの風景。

雪に化粧されて独特の雰囲気を醸し出しています。

f:id:monomiyu3:20170128153228j:plain

氷柱が、茶色です。

1月27日の報道ステーションでも紹介されていました。藁葺き屋根なので、雪というか水が藁を通って氷柱になるので、色が茶色なのです。


f:id:monomiyu3:20170128153250j:plain

ちょっと寒かったのですが、美しい風景をみながら、

お店の丹精こもった品物をみて、心ほっこりしました。