monomiyu3の日記

旅に出て名所めぐりをして、その土地のお酒や食べ物を頂き、温泉につかり、と「物見遊山」の日記です! 備忘録として書きますので随分昔の思い出旅行もあります。

ホテルニュー塩原

ホテルニュー塩原に行ってきました。

夫は小さいころ、このホテルの宣伝をテレビでみたらしくて、歌を歌っています。

「?ホテルゥ、ニュー、し・お・ばぁ・らぁ」と。

さて、それはそれとして、このホテル、今は大江戸温泉物語というグループに吸収(?)されたのか、かなり新しい装いでリニュアルしていました。2015年のリニュアルということです。まだ本当に新しいのですね。

全体がすごく充実していました。また綺麗でした。

私たちは平日に行ったのですが、「源泉遺産、湯めぐり手形」を持っていたので、なんと2人で500円で入ることができました。

温泉成分効能・泉質はHPによれば以下の通り。

=================
泉質
・ナトリウム・カルシウムー塩化物・炭酸水素塩温泉(中性低張性高温泉)

効能
神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ くじき 慢性消化器病 痔疾 冷え性 病後回復期 疲労回復 健康増進 きりきず やけど 慢性皮膚病 慢性婦人病
==================

メタケイ酸も200mg以上でかなり期待できます?

まず館内が広い。

お風呂までエレベターで降りて、さらに別館に歩いていくという行程。

f:id:monomiyu3:20161105184910j:plain

その途中に岩風呂温泉があるのですが、私たちは2時に着いたので、まだ入れません。

3時から入れるということでまずは湯仙峡へ。

トイレは脱衣所の中にあるので安心です。

靴を脱いで暖簾をくぐって温泉へと入るのですが、その廊下もなかなか雰囲気がありました。

f:id:monomiyu3:20161105181259j:plain

温泉説明↓

f:id:monomiyu3:20161105181556j:plain

脱衣所も広い!

f:id:monomiyu3:20161105181003j:plain

お風呂の中はアメニティーも充実。

f:id:monomiyu3:20161105182052j:plain

中にはいろんなタイプの温泉がありました。

f:id:monomiyu3:20161105182404j:plain

f:id:monomiyu3:20161105182420j:plain

f:id:monomiyu3:20161105182434j:plain

f:id:monomiyu3:20161105182450j:plain

露天から滝が見えます。

広くて楽しい工夫がいっぱいあって、とても素敵な温泉でした。

温泉の温度は私てきには低めでしたが、そのぶん、ゆっくりと楽しめました。

湯仙峡のあとは岩風呂に入って、もう一回、温泉を味わいました。

f:id:monomiyu3:20161105184613j:plain

f:id:monomiyu3:20161105184703j:plain

f:id:monomiyu3:20161105184746j:plain

迫力のある岩風呂でした。

温泉の質は優しいが、まぁ癖のない性質です。

長く入れて湯あたりしないから良質の泉質と思います。