monomiyu3の日記

旅に出て名所めぐりをして、その土地のお酒や食べ物を頂き、温泉につかり、と「物見遊山」の日記です! 備忘録として書きますので随分昔の思い出旅行もあります。

芦ノ牧温泉のドライブ温泉に入りました

大内宿を10時過ぎに出た私たちが向かった先は「ドライブ温泉」。

ご存知でしょうか?ドライブ温泉。

芦ノ牧温泉

ドライブ温泉の詳しい説明が上記サイトにあります。

泉質は含食塩・石膏泉 62度氏ということです。

石膏泉とは珍しいですね。

ちょっと調べました。

泉質別温泉ガイド

泉質別で調べると石膏泉は以下のとおり。

===============

硫酸イオンにより血管を拡張して、血液の流れをよくするので、高血圧症、動脈硬化などによいとされています。石膏泉には鎮静効果があり、硫酸カルシウムが腸や胃などから吸収されると、新陳代謝がよくなるので、便秘や肥満によいとされています。
効能 高血圧、動脈硬化、糖尿病、皮膚病、打撲、筋肉痛、関節痛、不眠症、便秘 など

===============

これはかなり期待でしそうです?

さて、私たちがこのドライブ温泉の名前を初めて知ったのは、先日の新潟サッカー観戦の帰り。芦ノ牧温泉のあたりを走りながら夫と「温泉に入っていきたいね。でも遅いから今度にしようか、、、」などなど話していました。なにしろ温泉ソムリエに憧れている私たちとしたら温泉と名前のある地名にきたら、やっぱり入っていきたい。

そうこするうちに夫が「ドライブ温泉」と書いてある看板を見つけました。

ドライブ温泉。

なにそれ。

どこかのお店のドライブスルーみたいに、車の中に入りながら温泉にはいるのかねぇ、とか、「いや、車を洗うのかな?」とかとか、埒もないことを2人でいいながら走り抜けました。

その夜、夫がネットでそのドライブ温泉を検索したら、なかなか面白い情報がいっぱいの温泉でした。これはいかなきゃならない。

と、いうことで大内宿のあと、芦ノ牧温泉の方向へと足を伸ばしてやってきました、

その名もドライブ温泉!!!

あらかじめ、情報はいれておいたものの、やはり目の前にあるその姿は異様(威容?)でした。

f:id:monomiyu3:20161107112218j:plain

天気もうっすらとしているし、周りには人の気配もしないし、大丈夫か?

不安。

f:id:monomiyu3:20161107112234j:plain

受付には小学生の可愛い男の子がいてお風呂代400円カケル2=800円を払って、お風呂のほうへといきました。

f:id:monomiyu3:20161107112253j:plain

下駄箱。f:id:monomiyu3:20161107112309j:plain

脱衣所にはトイレがないので、先にすませます。

f:id:monomiyu3:20161107112329j:plain

お風呂は熱い湯とぬるい湯の2つがあります。

清潔です。

入るとすごく柔らかくて質のいい温泉でした。

あったまります。

f:id:monomiyu3:20161107112351j:plain

女性湯はカランは1つでシャワーが2つ。ボディシャンプとシャンプ、リンスがカゴに入って1組おいてあります。

f:id:monomiyu3:20161107112510j:plain

男子用の露天。f:id:monomiyu3:20161107112526j:plain

女性用の露天はちょっと池みたいで、私は入らずに写真だけパチリ。

f:id:monomiyu3:20161107112544j:plain

この温泉、泉質は表にもあるようにすごく良いものでした。

メタケイ酸も多いし、美人の湯の仲間に入ってもいいですね。

ネットではB級温泉と書いてありましたが、確かにもう少し設備を整えたらランクがあがるかもしれませんが、これはこれで楽しい温泉では、と思いました。