読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monomiyu3の日記

旅に出て名所めぐりをして、その土地のお酒や食べ物を頂き、温泉につかり、と「物見遊山」の日記です! 備忘録として書きますので随分昔の思い出旅行もあります。

大相撲秋場所観戦しました

大相撲秋場所中日。

実家から来た姉夫婦もいれて総勢7人で観戦してきました。

台風16号が奄美地方や沖縄、九州などに大雨を降らし関東も影響を受けて小雨のぱらつく天気でした。

が、

大江戸線両国駅に着いたときは雨も上がっていました。

国技館まで歩いて行くと、おなじみの「のぼり旗」がいっぱい立っていて、それをみるだけでワクワクと心躍ります。

 

f:id:monomiyu3:20160920111959j:plain

ありました。ありました。稀勢の里関ののぼり旗。

受付に向かって歩いていると大勢の人が会場前に集まっているので、あああ、、、入り待ち行列かと足を止めたら、誰かが「うわっ〜〜〜遠藤」って叫んでいます。

えええ、、、遠藤。

これは見なければ。

きゃ〜〜〜。

いろんな声が飛び交います。

f:id:monomiyu3:20160920112204j:plain

みました、

みました。

入り待ち列からいっぱい「遠藤、、、えんどう」って声援が飛びます。

足早にいく遠藤関の背中をパチリ。

さて、国技館に入ると、もう大勢の人で熱気ムンムン。

ワクワクしてきます。

まず予約していたお弁当を取りに行くと、お弁当やさんが、私たちを席まで案内してくれます。

f:id:monomiyu3:20160920112454j:plain

テレビでよく見かけていた光景ですが、今更ながら、そうか、、席まで案内してくれるのってお弁当屋さんだったんだと、知りました。

場内はまだ十両の取組で席もパラパラでしたが、テレビでみているのとは違って土俵との一体感で興奮。

f:id:monomiyu3:20160920112702j:plain

f:id:monomiyu3:20160920112744j:plain

十両もおわり、いよいよ幕内。

まず土俵入りです。

f:id:monomiyu3:20160920112832j:plain

鶴竜関。

f:id:monomiyu3:20160920112932j:plain

日馬富士関。

f:id:monomiyu3:20160920113129j:plain

 

注目大人気遠藤関。

勝ちました!!!

この日はやはり人気の勢関との取組でした。

会場から「えんどう〜〜〜〜」

「いきおい〜〜〜」

と応援の掛け合い。

f:id:monomiyu3:20160920113029j:plain

 

そしていよいよ稀勢の里

もう、会場はわれんばかりの声援です。

「きせのさと〜〜〜〜〜〜〜」

私も大きい声で声援。

ありたけの声を出していました。

甲斐あって勝ちました!!!

やった。

相手は妙義龍関、試合巧者な関取ゆえ心配したのですが、落ち着いて取組ました。

がんばれ!!!稀勢の里。懸賞もいっぱいつきます。

稀勢の里への期待が伺えますね。

f:id:monomiyu3:20160920125121j:plain

f:id:monomiyu3:20160920113221j:plain

 琴奨菊の「ことバウアー」も健在。f:id:monomiyu3:20160920113253j:plain

 

取組の締めは弓取り式。

会場中から「よっしゃ」の声があがります。

f:id:monomiyu3:20160920113323j:plain

 

こうして私たち7人の大相撲観戦はワクワク、ハラハラどきどきのうちに終わりました。ほんとうに楽しかったです🎶