読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monomiyu3の日記

旅に出て名所めぐりをして、その土地のお酒や食べ物を頂き、温泉につかり、と「物見遊山」の日記です! 備忘録として書きますので随分昔の思い出旅行もあります。

塩原温泉めぐり 満寿家

塩原温泉中心に近い満寿家です。

バスターミナルが目の前にあり、ものがたり館という観光スポットもあって、賑やかな場所にありますが、由緒ある宿らしく格調と鄙びた感がある宿でした。

http://www.e-masuya.com/onsen.html

天然の美肌成分のメタケイ酸が多く、保湿美肌温泉メタケイ酸200mg以上の美肌の湯という嬉しい温泉。

塩化物泉、透明。メタケイ酸200mg以上。中性。門前。

静かな温泉でした。

館内は古くて暗いのですが、清潔です。

そして何より親切でした。

私たちは湯めぐり手形ともう一つタウン誌の温泉めぐりをしているので、

「温泉入りましたよ」スタンプをフロントでいつも押していただくのですが、手形はともかく、タウン誌の方はあまり押す方がいないようで、フロントも当惑。

でもとても親切に調べてスタンプを押してくださいました。

さて、お風呂は男性は3階、女性は4階。

従業員の方が付いてくれそうでしたが、申し訳ないので自分たちで行きました。

全体に青い雰囲気で仕上げた内装。

f:id:monomiyu3:20160814114355j:plain

 

脱衣場は清潔で中にトイレがあるので安心です。窓側に籐の椅子があって、湯疲れしたら休めます。f:id:monomiyu3:20160814114554j:plain

お風呂は広くてちょうど良い熱さ。

ベランダにある露天との間の扉が開き放たれていたので、内湯も露天のような感じでした。

f:id:monomiyu3:20160814114636j:plain

f:id:monomiyu3:20160814114815j:plain

透明ですが、ちょっと緑色がかっている感じがします。

露天風呂はベランダにあるという珍しいものでした。

小さいので一人しか入れないでしょう。

f:id:monomiyu3:20160814114716j:plain

f:id:monomiyu3:20160814114454j:plain

露天からみる景色は古い温泉街の佇まいが残る塩原温泉が目の前にあって風情があります。

上がってからお茶を出していただきました。

日帰り入浴でお茶が出るのは嬉しいです❤️。

さて、この満寿屋さん。

由緒と歴史があって、さらに文学とも深い関係があるようで、

玄関前には与謝野鉄幹、晶子の碑がありました。

満寿家さんのホームページには次の紹介がありました。

源泉かけ流し 塩原温泉せゝらぎの湯宿満寿家(ますや)の料金・宿泊プラン - 旅館・ホテルの宿泊予約ならトクー!

==============

当館は塩原温泉の中心に位置しております。
お部屋は箒川に面しており、四季折々の眺望が楽しめます。
お風呂は良質の湯量豊富な自家源泉掛け流し、翌朝の9時までご利用いただけます。
江戸時代からこの塩原温泉で旅館を営んでおります。
明治から昭和にかけては歌人与謝野鉄幹・晶子、斉藤茂吉、小説家の徳富蘆花島崎藤村幸田露伴、詩人の室生犀星などの文人にお泊りいただき、玄関脇には与謝野鉄幹・晶子の文学碑がございます。

===============

やっぱり、そうなんですね。

多くの文人が滞在していたんですね。

さらに平塚雷鳥の塩原事件とも関係があるのかしらん。

これはちょっと調べてみたいです。。。