読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monomiyu3の日記

旅に出て名所めぐりをして、その土地のお酒や食べ物を頂き、温泉につかり、と「物見遊山」の日記です! 備忘録として書きますので随分昔の思い出旅行もあります。

ホテルのミスで泊まれなかった経緯をツラツラと

温泉が好きな私は今まで、旅したところで温泉に入り、

その宿やホテルの温泉の質や対応、料理などの感想をツラツラと書いていました。

今回はとても残念なホテルの紹介です。

サンフレッチェ広島ファンの夫と私は、サンフレッチェがステージ優勝すると、いうので、急ですが、弾丸で広島に行こうと計画しました。

ANAので飛行機とホテルがついているツアーパック。

今は繁茂期なので福山しか取ることができませんでした。

11月21日羽田17時15分発ANA683便。

広島空港には18時45分着。

それからバスに乗って福山に行き、パックで予約してあるホテルに2泊して、

サッカー観戦する予定でした。

福山にまでは予定通り到着。

そしてすぐにホテルに到着。

フロントに行ったら、受付の女の方が、しばらくパソコンとニラメッコ。

男性の係員となにやら相談。

ソワソワ、ザワザワ、コソコソ。

「お客様、ツアーパックの詳細をお見せください」

と言われ夫は「はい」と旅行代理店のメニューを見せます。

「はい、確かに21日ですねぇ、、、、」

と女性。

そりゃ、そうだろう、飛行機に乗ってきたんだから。

しばらくして、男性が「すみません、じつはお客様のお部屋はありません。

日の入力を間違えて22日と23日になっています。申し訳ありません。いますぐに近隣のホテルを探します」とのこと。

 

ええええええ、、、、

そんなぁ。

それからフロントは何回もなんかいも近隣のホテルを探して、

どこもダメ。

ダメ、

いっぱい。

満室。

お腹はすくわ、一体どうなるのやら、

不信は募るばかり。「布団部屋になるのかね?」「ひょっとしてネットカフェになったりして」とかとか夫と思案していましたが、

なんとか見つけることができました。

やった、、、

なんて大喜びではありません。

こっちは夜遅く着いたホテルに泊まることができず、

結局、紹介されたのは、駅近くのビジネスホテル。

朝食はなし、大浴場もない、本当にビジネスホテル。

ええええええええええええ

ううううううう

もう言葉はありません。

タクシー代はこちらで払いますので、とフロントは言うのですが、

それはそうでしょう。

夜の22時過ぎにあてがわれたビジネスホテルに押し込められるように行きましたが、

そこのホテルは確かに朝食もないし、大浴場もないのですが、フロントの方は家庭的でとても暖かい感じがしました。古いホテルですが部屋の掃除も行き届いていました。

ネット評判も良いホテルでした。こんな経緯がなければ、とても良い印象のビジネスホテルであったろうにと思うのですが、、、

 

そして迎えた次の朝。

朝食はないので、福山駅で朝を軽くすませ、

いざ、ビッグアーチへ!!!

おかげさまでサンフレッチェの優勝を目の前で見ることができて本当に幸せでした。

しっかし、

しっかし、

ホテルにその夜着いたら、前の日(21日)と同じフロントマンがいて、

「いらっしゃいませ」と初めて見たような顔での対応。

ビックリポンでした。

えええええ。。。。。

そりゃないだろう。

フロントマンが客、しかも前日ホテル側の不手際で迷惑をかけた客の顔を覚えていないなんて、なんってこっちゃ。。。

なんてことだ、、、

夫が前の晩のことを話したら初めて私たちのことを認識。

「申し訳ございませんでした」だって。。。

そのあとがふるっている。

「当ホテルの仕様についてご説明いたしましたでしょうか?」

はぁ〜〜〜〜

あんた、なに言ってんのと思わず心で毒づく私。

前の晩は、それどころでなかったでしょう。あなた受付にいて、電話をかけまわっていたではないですか?おわすれですかぁ???

それにしても、これってプロのフロントマンとして失格。

 

と、まぁ、こんな経緯があったのですよ。

旅をしていたら色んなことがあるから、

これも思い出にいつかはなるだろうが、

いまはまだ呆気にとられている私です!!!