読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monomiyu3の日記

旅に出て名所めぐりをして、その土地のお酒や食べ物を頂き、温泉につかり、と「物見遊山」の日記です! 備忘録として書きますので随分昔の思い出旅行もあります。

サグラダファミリア教会の写真です

あまりに凄過ぎて言葉が出なかったサグラダファミリア教会。

と、言う事で撮った写真をさらにアップします。

お時間がありましたらご覧下さい。

 

f:id:monomiyu3:20150926140134j:plain

完成したらこうなります↑

 

f:id:monomiyu3:20150926140257j:plain

ひとつ、ひとつが完璧な計算と精巧なデザインによって出来上がっているんですねぇ。

 

f:id:monomiyu3:20150926140433j:plain

階段を上からみたところです。

まるで貝の渦巻きみたいですね。

自然界にはこのような渦がいっぱい。

ガウディも自然からヒントを得ている作品が多いので、これもその1つです。

 

f:id:monomiyu3:20150926140629j:plain

まさにガウディです。

f:id:monomiyu3:20150926140722j:plain

こんな発想、どこから出てくるのでしょう?

f:id:monomiyu3:20150926140825j:plain

サグラダファミリア教会からバルセロナの町をみました。

近代的ですね、思ったより。

f:id:monomiyu3:20150926140957j:plain

教会の隣には博物館があって、ガウディ建築の説明が詳しく展示されています。

f:id:monomiyu3:20150926141101j:plain

これをみると改めてガウディの天才を伺う事が出来ました!!!素晴らしい。

f:id:monomiyu3:20150926142817j:plain

タイルです。

f:id:monomiyu3:20150926142957j:plain

カサ・ビセンスの鉄さくに彫られていたのもシュロ。

ガウディは自然の植物や生き物の有り様をよく観察して模倣して、デザインに取り上げています。

f:id:monomiyu3:20150926143303j:plain

 

自然の造形の美です。

f:id:monomiyu3:20150926141212j:plain

教会の扉の文字です。http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20111209/1038935/

この扉の文字、漫画家の井上さんが刻んだのですかぁ。それは凄い。

前にも書いたように、バルセロナに行くまでガウディもサグラダファミリア教会のことも詳しく知らなかった私です。

いつも思うのですが、旅をすると、本当に知らない事だらけの自分に出会い、

そして、発見の喜びにワクワクします♫