読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monomiyu3の日記

旅に出て名所めぐりをして、その土地のお酒や食べ物を頂き、温泉につかり、と「物見遊山」の日記です! 備忘録として書きますので随分昔の思い出旅行もあります。

バルセロナ モンジュイックの丘

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%8A

バルセロナ - Wikipedia

バルセロナBarcelonaカタルーニャ語発音: [bəɾsəˈlonə] バルサローナ)は、スペイン北東部に位置するカタルーニャ州の州都で、バルセロナ県県都でもある。スペイン国内では、首都マドリードに次ぐ第2の都市。

 

多くの人々に愛されてやまない町、バルセロナ

私たちはまずモンジュイックに行く事にしました。

「高いところから町を眺望することが一番、その町を知ることになり」と言う夫の持論があるのです。

スペイン広場から電車にのって、ゴンドラに乗り継ぎ、モンジュイック城にいきました。

f:id:monomiyu3:20150922141459j:plain

 

スペイン広場は土曜日のためか観光客でいっぱいでした。

噴水が奇麗。

さて、ここでモンジュイックについて調べました。

wikipediaによれば「ムンジュイック」。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%AF

ムンジュイック (カタルーニャ語:Montjuïc, カタルーニャ語発音: [muɲʒuˈik], スペイン語:MontjuicまたはMontjuich)とは、スペインバルセロナサンツ・ムンジュイック区ムンジュイックの語源は歴史的に、中世カタルーニャ語の『ユダヤ人の山』(Mont dels Jueus)であるとされてきた。公文書や考古学上確認されているように、丘にはかつて墓があったからである。また、ラテン語で『ユピテルの山』(Mons Iovis)であるとするもっともらしい説もある。この説はポンポニウス・メラの著作corografiaで確認されている。にある丘。標高は184.8mである[1]モンジュイックという表記が日本国内では多く用いられるが、ここではカタルーニャ語の発音表記に近いムンジュイックとする。ムンジュイック - Wikipediaより。

ゴンドラに乗って。

f:id:monomiyu3:20150922142526j:plain

 

バルセロナの町です。

f:id:monomiyu3:20150922142715j:plain

お城です。

f:id:monomiyu3:20150922142844j:plain

 

f:id:monomiyu3:20150922142941j:plain

f:id:monomiyu3:20150922143020j:plain

f:id:monomiyu3:20150922143136j:plainサグラダファミリア教会がよく分かります。

f:id:monomiyu3:20150922143303j:plain

f:id:monomiyu3:20150922143411j:plain

 

強かったスペイン艦隊の名残があちこちに見られます。