読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monomiyu3の日記

旅に出て名所めぐりをして、その土地のお酒や食べ物を頂き、温泉につかり、と「物見遊山」の日記です! 備忘録として書きますので随分昔の思い出旅行もあります。

北軽井沢へ着きました!

前の記事より

 

高崎を出て、高速道路に乗った途端、雨はザッ〜〜〜と横殴りに降り、

車の窓は真っ白になります。

今頃、息子の自転車は屋根の上でシャワーを浴びたようになっているだろうと、思いながら目的地に向けてカーナビを頼りにひたすら走ります。

幸い、北軽井沢に着いたときは雨も上がり、空気がひんやりと気持ちがいい。

親戚のリゾートマンションをお借りしての夏休みと言う事で、

ホテルと違い、自分たちで食事を作ります。

外食でもいいのですが、折角の体験ゆえ、キャンプのような気持ちで、ワクワクとしながら今晩はカレー、明日はバーベキューと献立を考えていました。

北軽井沢は別荘地なので、スーパーはあまりないのですが、それでも何件かお店があります。

私たちはマンションに着く前に買い物をすませようと、お店にはいり、

今晩のカレーの用意。

高い。

当たり前ですが、やはり高い。

必要最低限のものを財布と相談しながら買い求め、

それからマンションへと向いました。

地図の上ではすぐなのですが、

あたりは白樺の林と瀟洒な別荘がぽつり、ぽつりとある、それはそれは閑静な避暑地。

見当たりません。

カーナビーに入れても情報が得られません。

地元の方に聞こうかと思っていたら、遠くに高層の建物が見えて、

その方向に向かいました。

緑の中を走り抜けたら、ド〜〜ンと建っていました、グランビュー北軽井沢が。

http://www.himawari.com/karuizawa/mansion

/3283/2.jpg

 

着きました。

到着です!!!

諸手続きをすませて、中に入ると、広いロビー。

ピアノがあります。

 

素敵!!!

大自然の中に贅沢な空間をおしげなくつかって、

ゆったりと間をとるテーマが日常をちょっと忘れる事ができて、嬉しいです。

 

親戚の部屋に入ると、そこはいわゆる普通のマンションと同じです。

台所やトイレ、お風呂、洗面、全てが奇麗に片付いていて私たちを「ようこそ」と迎えてくれます。

「こんにちは、しばらくよろしく」なぁんて部屋にご挨拶。

まず初期状態を写真にパチリ、パチリ。

こんなに奇麗に片付いていたら帰る時、気合いをいれて掃除しなきゃ。

 

荷物をほどいて、

その後、家族は温泉に。

私はカレーを作りました。

このマンションは温泉つきが売りです!

f:id:monomiyu3:20150816142729j:plain

 

f:id:monomiyu3:20150816142747j:plain

 

サウナもあって、充実。

マンションに温泉があるっていいですね♫

自転車で走り続けた息子はゆっくりと汗を流して温泉を楽しみました。

元々、温泉大好きの私たち夫婦も、

それぞれに温泉を楽しみ、すっごく幸せな気分で第一日目は過ぎました。