読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monomiyu3の日記

旅に出て名所めぐりをして、その土地のお酒や食べ物を頂き、温泉につかり、と「物見遊山」の日記です! 備忘録として書きますので随分昔の思い出旅行もあります。

安曇野温泉と戸倉上山田温泉

信州は温泉が多く、泉質は豊かです。

今回の旅では私たちは松本、安曇野、そして上山田の温泉に泊まりました。

松本・安曇野の温泉と言うサイトには詳しく各温泉の特徴が書いてあります。

これをみると本当にいっぱいあるんですね。

松本では先の記事にも書いたように信州健康ランドで色んな種類の温泉を楽しみました。

安曇野ではホテルアンビエント安曇野に泊まりました。

ここは見晴らしがよくて、パノラマ風景とともに、心がのびのびとするホテルでした♫

http://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y9/Y320349/Y320349956.jpg

ホテルのHPより

中房温泉郷有明荘源泉から直接引湯した、豊富な湯量を誇る温泉と言う事ですが、透明な泉質で、柔らかでした。

すべすべとして気持ちがいい!!!

またお風呂からの景色も抜群でした。

 

翌日は戸倉上山田温泉

============

戸倉上山田温泉(とぐらかみやまだおんせん)は、長野県(旧国信濃国千曲市上山田温泉にある温泉千曲川左岸の戸倉温泉と上山田温泉および右岸の新戸倉温泉を総称して信州戸倉上山田温泉と呼ぶ。「とぐら」の読みは濁る

中略

千曲川の流れに沿うように約50軒のホテル旅館が存在する。総勢150名の芸妓が在籍しているとされ、射的場のある温泉街を形成している。湯治よりも遊興的雰囲気の強い温泉街。

(wikipediaより)

=============

確かに温泉街はお土産屋さんやらカラオケ、バー、またちょっと怪しいお店などが立て込んでいて、多分一昔前は賑やかだったろうなと想像出来ますが、残念ながら今はちょっと寂れていました。が、寂れて鄙びている温泉街と言うのもなんだかえもしれぬ情緒って在りますね。妖しくて淫微でそれでいて情け深いそんな感じの温泉街でした。

私たちは本当は宿泊予定でなかったのですが、あまりに信州が素敵なので一泊多く泊まる事にしました。空いているホテルはルートインでした。

浴場タイプ
天然温泉
■城山温泉 効能:腰痛・肩こり・関節痛

  • http://www.route-inn.co.jp/public/share/pictures/hotel_bath/kamiyamada_bath00.jpg

 

信州有数の温泉郷として注目を集める戸倉上山田温泉。100年の歴史を持つ温泉は、もともと善光寺参りの精進落としの湯として賑わいました。現在では大小さまざまの宿や飲食店などが軒を並べ、華やかな温泉街を形成しています。
また、戸倉上山田温泉のいで湯にはさまざまな薬効があり、女性の美肌をつくることでも知られています。(ホテルのHPより)

 

確かに泉質は硫黄の臭いがして、温泉気分満載。穏やかな感じになり、もっと浸かっていたいと思います。

 

さて、この上山田温泉。

実はなかなか面白い神社があります。

温泉街を一望できる城山を登ると、そこにあるのが「男女和合の神・澳津神社」。大きな石造りの男性と女性のシンボルが御神体として祭られており、縁結び、 子授けにご利益があるそうです。毎年7月に行われる温泉夏祭りでは、この御神体の分身を神輿に安置し、温泉街を勇壮に練り歩きます。(神社のHPより)

写真撮影はダメらしいのですが、あっけらかんとしておおらかで健康的な神社です。不妊で悩んでいらっしゃる方や結婚したい方などには、ご利益ありそうな神社です。

そのすぐ下というか側には善光寺大本願別院があります。
ご本尊の御恵観音菩薩善光寺如来三尊のご分身が祭られており、毎年7月中旬に善光寺上人による大法要が行われ、賑わいをみせるとお寺のHPには書いてあります。

遠くに信州の山並みが展望出来るとても素敵なお寺です!!!

私たちが訪れた時は、善光寺のご開帳の時だったので、この別院でもご開帳が行われていました。住職さんが詳しく観光客に説明している姿がなんだか長閑でした!!!