読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monomiyu3の日記

旅に出て名所めぐりをして、その土地のお酒や食べ物を頂き、温泉につかり、と「物見遊山」の日記です! 備忘録として書きますので随分昔の思い出旅行もあります。

信州の旅 上高地

安曇野を後にして翌日は上高地に向いました。

途中の風景も素晴らしいです。

f:id:monomiyu3:20150519101739j:plain

真っ青な空に白い頂の山々。そして今を盛りに咲く花。本当に晴れ晴れとした気持ちになる風景でした。

f:id:monomiyu3:20150519101919j:plain

f:id:monomiyu3:20150519102053j:plain

f:id:monomiyu3:20150519102200j:plain

 

上高地の説明は以下の通り。

==============

上高地(かみこうち)とは、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地である。中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財特別名勝特別天然記念物)に指定されている。標高約1,500m。全域が松本市に属する。「かみこうち」の名称は本来「神垣内」の漢字表記だが、後に現在の「上高地」の漢字表記が一般的となった。「神垣内」とは、穂高神社祭神・「穂高見命」(ほたかみのみこと)が穂高岳に降臨し、この地(穂高神社奥宮と明神池)で祀られていることに由来する。 温泉があり、穂高連峰槍ヶ岳の登山基地ともなっている。Wikipediaより

=================

「かみこうち」って神様の降臨する地という意味だったんですね。なんだかロマンあるいい名前。

ここはマイカー規制がされているので、私たちはバスで行く事にしたのですが、このバスが時間とおりに来るとは限らない「優れもの」。停留場で待っていたらタクシーの運転手さんが「バスと同じ料金で往復するよ」と言ってくれてタクシーに乗って行く事にしました♫

まだシーズンちょっと前と言う事で観光客はそんなにいなかったのですが、タクシーの運転手さんによると夏休みは「芋の子を洗うようにいっぱい」らしいです。

 

f:id:monomiyu3:20150519102310j:plain

f:id:monomiyu3:20150519103042j:plain

f:id:monomiyu3:20150519103127j:plain

f:id:monomiyu3:20150519103226j:plain

f:id:monomiyu3:20150519103333j:plain

f:id:monomiyu3:20150519103421j:plain

f:id:monomiyu3:20150519103525j:plain

f:id:monomiyu3:20150519103648j:plain