読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monomiyu3の日記

旅に出て名所めぐりをして、その土地のお酒や食べ物を頂き、温泉につかり、と「物見遊山」の日記です! 備忘録として書きますので随分昔の思い出旅行もあります。

信州の旅 旧開智学校といわさきちひろ美術館

松本城の次は旧開智学校に歩いて行きました。

f:id:monomiyu3:20150519094727j:plain

f:id:monomiyu3:20150519094750j:plain

f:id:monomiyu3:20150519094811j:plain

 

私たちはこの学校については余り、というか全然知らなかったのですが、学校の沿革をみて、びっくり。Wikipediaによれば以下の通り。

================

長野県松本市開智に残る明治時代初期の洋風校舎である。文明開化における学校の役割を絵解きしたようなデザインで、文明開化時代の小学校建築を代表する建物として広く知られている

=================

「開智」の校名は、学制発布の前日に公布された太政官布告の被仰出書の文中にある「其身を修め智を開き才芸を長ずるは、学にあらざれば能わず」に由来するそうです。学びの先頭にたって、多くの子どもたちを教育して来た歴史も凄いですが、この建物の様式が素敵なのは「擬洋風建築」というもので、重要文化財の指定を受けています。

建築のことはよく分からないのですが、分からなくても見ればその素晴らしさは伝わってきます。

青い空とピンクの桜と、そして開智学校の壁の白が、本当に美しかったです!!!

 

 

その後、私たちは安曇野に出かけて、いわさきちひろ美術館に行って来ました。

安曇野ちひろ美術館

いわさきちひろの優しい絵に囲まれ、ひとときをフンワリとゆったりと過ごしました。同時に、ちひろが平和を愛する人であることも再確認。

「子どもに伝える日本国憲法井上ひさしさんの文といわさきちひろさんの絵です。この本を買って来ました。

それと、「スイトピーの花とふたり」の木製ミニアートと「ふたりの舞踏会」の一言箋を買いました♫

夫と二人で舞踏会できたらいいな、、、と思ったからですが、さてさて。。。