monomiyu3の日記

旅に出て名所めぐりをして、その土地のお酒や食べ物を頂き、温泉につかり、と「物見遊山」の日記です! 備忘録として書きますので随分昔の思い出旅行もあります。

コペンハーゲンの町並み

コペンハーゲンの有名なストロイエ通りは多くのお店があって、いつも賑わっているそうです。市庁舎広場前からコンゲンスニュート広場までの1.2キロメートルが常時歩行者天国です。 私たちが行った日も、いまにも降り出しそうなあやしい天気でしたが、大勢の…

コペンハーゲンのニューハウンを訪れて

レゴの街みたいというか、おもちゃの街というか、童話に出てくる街というか、 とにかく、可愛くてワクワクするのがコペンハーゲンのニューハウンです。j 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 コンゲンス・ニュトー広場の東、アマリエンボー宮殿の300mほど南にある。…

コペンハーゲンのアマリエンボー宮殿

コペンハーゲンの街は大急ぎでスタンプラリーのようにまわれば1日でザッ〜〜と観光できます。 もちろん、ザッ〜〜〜であって、深く、広く、そして大きくは見ることはできませんが。 私たちは日曜日に、そのザッ〜〜とスタンプラリーのような観光をしました。…

コペンハーゲンのカステレット要塞

人形姫の像を見ながらさらに歩いて行くと、カステレット要塞にいきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 カステレット要塞は、コペンハーゲン港の入口を防御するために作られた星形の要塞です。敷地内には砲台が少し残されていますが、かつての要塞の面影はな…

人形姫の像を見て来ました

デンマークと言えばアンデルセン。 アンデルセンと言えば人形姫というくらい有名な人形姫の像を見て来ました。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 岩の上に腰掛けた格好をした像であり、コペンハーゲン港(英語版)北東部ランゲルニエ埠頭(Langelinie)にある。コペン…

コペンハーゲンに着きました

サンクトペテルブルクについては、食べ物や建築なども書く予定ですが、 それについては、スペインやスイス、フランス、そして今回記事にするコペンハーゲンなどと比較してまとまった記事にしたいと思います。 と、言うことで、コペンハーゲンについて書きま…

サンクトペテルブルク、白夜

私たちがサンクトペテルブルクに行ったのは6月の終わりで、 およそ1週間いたのですが、その時期はちょうど白夜の時期でした。 ただ、天気があまり良くなくて、夜も雲が多く「これぞ白夜」という感激にはほど 遠かったのですが、それでも夜の11時過ぎででも薄…

サンクトペテルブルク、大理石宮殿

ネバ川沿いに歩いて行くと大理石宮殿があります。 wikipedeiaにも書いてあるように数々の大理石が集められていることから、この名前があります。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 大理石宮殿は、女帝エカテリーナ2世の愛人であった、グリゴリー・オルロフによって建て…

ペトロパヴロフスク要塞に

サンクトペテルブルク発祥の地と言われるペトロバヴロフスク要塞に行ってきました。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 18世紀に発生した大北方戦争の過程で、スウェーデンから土地を防衛するために築かれた。河口付近のザーヤチ島を高い壁で取り囲むように構築され…

エルミタージュ美術館その3

エルミタージュ美術館冬宮の西側エリアは皇帝一家の居住空間、つまりプライベート空間です。 ここには食堂や寝室、書斎などがあります。 ここもやっぱり金ピカです。 個人的な感想としては「こんなに金ピカに囲まれていたら疲れないか」なぁんてものですが、…

エルミタージュ美術館その2

出来栄えエルミタージュ美術館は冬宮、小エルミタージュ、、それに新旧のエルミタージュと4棟からなっています。 まず最初は冬宮からの観光が一般的です。 ここではロマノフ王朝の豪華絢爛、宮殿装飾がこれでも、これでもかと私たちを待っていてくれます。 …

エルミタージュ美術館

エルミタージュ美術館について。 この美術館はあまりに大きくて広くて全部を本気で見ようとするなら、とても一日では見ることは出来ません。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 1764年にエカチェリーナ2世がドイツの画商ゴツコフスキーが売り出した美術品を…

サンクトペテルブルク、血の上救世主教会とイサク大聖堂

サンクトペテルブルグの観光。 次は血の上救世主教会とイサク大聖堂について書きます。 血の上救世主教会の説明はWIKIPEDIAによれば以下の通りです。 名前はすごいのですが、その由来を知るとナルホドと納得します。 ちょっと長いのですが備忘録もかねてWIKI…

サンクトペテルブルク、カザン大聖堂

水の都とも言われているサンクトペテルブルク。 wikipediaによれば以下のような街です。================== バルト海東部のフィンランド湾最東端に面するネヴァ川河口デルタに位置するロシア西部の都市、レニングラード州の州都。1917年ま…

ロシア、サンクトペテルブルグへ

夫がロシアのサンクトペテルブルグで国際会議があるというので、 息子と私はジュネーブからチューリッヒ経由でサンクトペテルブルグにいきました。 ja.wikipedia.org 初めてのロシア。 どんなところだろう??? 事前の「歩き方」などのガイドブックで観光ス…

フェルネボルテールとCERNを訪ねて

フェルネボルテールという、スイスとフランスの国境の小さな町に息子は住んでいます。 ここは思想家のボルテールが住んでいたことで有名な町です。 小さな町で2時間もあれば全て散歩できそうです。 町の中心にはやはりボルテールの像があります。 ちょっと…

ジュネーブのサレーブ山へ

サレーブ山というジュネーブ近郊にある山に行ってきました。日本でいえば高尾山とか筑波山のような感じのいつでもハイキング感覚で行くことのできる市民みんなに愛されている地元の山という感じです。 息子と2人で行ったのは6月の終わり。今年の夏は欧州は熱…

国連を見学

ジュネーブと言えばすぐに思い浮かぶのは国連の事務局です。 私も時間がなかったので外だけちらりと見てきました。 テレビでよく見る光景です。 加盟国の国旗がずらり。 感動します。 そのすぐそばに有名な「ブロックんチェア」がある公園が広がっています。…

レマン湖を訪ねて

6月23日、曇り。 友人と息子と3人でジュネーブに行き、レマン湖を観光してきました。 ============== スイスとフランスにまたがる、中央ヨーロッパで2番目に大きい三日月型の湖。面積の約2/5がフランス(オート=サヴォワ県)に属し、約3/5…

グリュイエールを訪れて

6月22日、夏至です。 ヨーロッパは夏は昼が長いが、特にこの日は一番長くて遅くまで明るい。 私は息子とヨーロッパ在住の友人と3人でグリュイーエルという小さな村に行きました。 =================== 言語:フランス語/カントン:…

シッチェスからジュネーブへその2

バルセロナからジュネーブ行きがキャンセルとなってパニックの 私はとにかく列に並んでいました。 息子とラインで連絡を取り合い、息子がスイス航空の夜9時でジュネーブ行きがあるから、そのチケットを取ってくれて、とにかく夜まで待とうかと思っていたの…

シッチェスからジュネーブへ

シッチェス で5日間滞在して夫は日本へ、 私は息子がいるスイスへ向かうことにしました。 EUになってからヨーロッパの方々は気軽にいろんな国々を旅行しているようですが、 日本で言えばお隣の県に観光に行くという感じなのでしょうか。 そんな気安い旅とい…

シッチェスの料理

シッチェスはスペインだから、やはりパエリアやピンチョスなどが 美味しいです。 ムール貝をふんだんに使った料理が多いです。 シッチェス 風サラダ。シーチキンがいっぱい入っていました。 スープです。温かくてまろやかでした。 ムール貝がいっぱい。 パエ…

シッチェスその3

シッチェス という町は夫が国際会議で 来るまで知らなかったのですが、ここは国際会議や映画祭、コンサートなどで 有名な町だそうです。 それで何よりも有名なのはゲイのかたのプライドフェスティバルが毎年行われているそうです。 今年は6月1日から10日…

シッチェスのその2

シッチェスのその2です。 暑い中、やっとアパートについて、大家さんに鍵をもらい、 諸々の説明を受けました。 このアパートは駅からかなり遠いので、値段は安いですが、 綺麗にしてあります。 2人が4日半を過ごすにはちょうどいい広さです。 キッチンは…

シッチェスへ

今、シッチェスにいます。 ここはスペインのバルセロナから電車で30分から40分で行くことができる 観光地です。 私は今までこの街のことを知らなかったのですが、夫が国際会議でシッチェスにいくというので、ついてきました。 上記のwikipediaによると、…

いよいよ日本へ

今回のオーストラリア、シドニーは天候にも恵まれ、 夫が仕事中はのんびりと街を探索。 随分とシドニーの街の様子がわかりました。 とても綺麗で歩きやすい街です。 途中、いろんな美術館や天文台にも足を伸ばしてみたり。 また海に囲まれた国なので魚介類が…

動物園と水族館に行きました

オーストラリアはその殆どが自然ということで、 鉱物や植物、生物に恵まれています。 日本では見ることのできない動物がいっぱい。 動物園も、水族館も充実していました。 何しろ、動物園や水族館が5つもあるというシドニー。 どれも有名な場所ですが、私た…

遅くなりましたがオペラハウスの記事です

シドニーへ行ったきり、ブログ記事は日本に帰ってきていませんが、 が ちゃんと日本に帰ってきています。記事を書くことがなかなか出来なかったのです。 いま、久しぶりにHatenaを開いたら、あらら、、、オーストリア美術館から帰っていないではないか。これ…

シドニーに行ってきました その3

2日目はオーストラリア博物館に行ってきました。 夫は仕事があるので、私は一人で観光です。 ガイドブックにはシドニーは無料の博物館や美術館が多いよ、、、って書いてあったのです。 http://auvibes.com/archives/1863 私もよく、調べもせずにオーストラ…